香港のネット通販会社は大丈夫か

今いろいろと注目されている香港、少し前のことになるがその香港からネット通販で、ある商品を注文したことがあった。

 

カメラ用アダプターを購入したいと思って、ネットで価格を調べていたとき、新品を格安の価格で販売しているサイトが見つかった。アマゾンとか楽天、ヨドバシなどに比べて、かなり低価格ではあったのだが、販売会社は今まで利用したことがなく、しかも香港とあっては二の足を踏んでしまうのもむべなるかな、ではある。

 

しかしあきらめきれないのは、その低価格ゆえ、とりあえず日本語サイトにアクセスしてみた。気になるのは支払い方法、そして香港から日本にちゃんと送られる来るのか、などだ。

 

支払い方法は、PayPalが利用できる。PayPalは日本では認知度がいまいちだが、クレジットカード情報はPayPalに登録するだけで、通販会社には知らせる必要がない。以前ウィキペディアに、わずかの金額ではあるが寄付したときに利用したことがある。

 

発送・配送については、FAQにこんな説明が載っていた。

・海外への発送は日本のみ

・追跡サービスが利用できる

・一定額以上の注文では無料となる

・保険付きの配送を利用できる

・注文の処理は1~5営業日、配送は3~5日営業日程度

 

不安な点はあるが、いろいろな問題を抱えている香港だからこそ、逆に試してみる価値もあるのかもしれない。そういうわけで思い切って注文してみた。

 

注文直後から以下のようにメールで連絡があった。

・注文直後:販売会社から受注の連絡

      PayPalから当方が支払いを承認した旨の連絡

 

・約2時間後:注文した商品が梱包され、発送する準備が整う

       返品の案内

 

・約一日半後:発送完了の連絡

 

・約半日後:配送の詳細

      配送業者はUPS

 

三日後のこと、

「怪しい荷物が香港から届いたよ」

と夫人、見れば確かに今まで見たことのない梱包の仕方の荷物だった。宅配便の多くは段ボール箱に入った状態で届けられるが、それは白いビニールで覆われ、形も丸みを帯びていた。注文した当人には、何が入っているのかは見当がつくというものだけれど、たしかに初見の人にとっては怪しさを感じてしまう荷物だった。

 

かくして注文してから一週間足らずで香港から日本の我が家に無事到着した。丸みを帯びた形になっていたのは、クッション材を重ねていたためで、商品は傷つくこともなく、手元に届いた。日本の配送会社はクロネコヤマトだった。

 

 

なお利用した香港のネット通販会社は、「TeccBuy」。

 

2021年07月02日