遠藤光莉さんの誕生日を祝うピンクムーン

4月17日は櫻坂46の遠藤光莉さんの誕生日、そして「ピンクムーン」と呼ばれる満月が夜空にヒカリ輝く日でもある。誕生日と満月の日が重なることはめったにあることではなくて、満月誕生日はなんとなくめでたさが倍増するような感じだね。

 

当方の誕生日と満月とが重なったのはいつのことだろう、と調べてみたところ去年のことだった。残念ながらその時点では誕生日と満月とを結びつけるということに思いが及ばなくて、特別な日という意識などはなく、今までに何回ともなく繰り返されてきた誕生日の一回として過ぎてしまった。ちなみに夫人の満月誕生日は2017年だった。

 

人の一生には、満月誕生日は何回訪れてくるのだろうか。たぶん計算式があって、答えは自ずと導き出されてくるはずだけれど、それを考えるのが面倒なので、とりあえず10年先まで1年ごとに調べてみたけれど、満月誕生日は一回もなかった。

 

4月17日にピンクムーが100%に満ちるのは、午前3時55分。佐倉市の月の出は18時49分だから、満月からすでに15時間ほど経過してしまっている。前日16日の月の出は17時49分、満月までは約10時間なのである。つまり17日より16日の月の出の方が、いくぶん満月に近い状態ということになる。ということで、昨日満月撮影のため城址公園に出かけたのだった。

 

 

 

天気予報によれば、夕方までには天気は回復するということだったが、月の出の時刻になっても、東の空には雲がかかっていた。雲の合間から月がかすかに見え始めたのは、18時08分頃からだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年04月17日