ヒナはどこ?

昨日姿を現したヒナは、今日は姿が見えない。もう巣立ってしまったのか、それとも巣の中で過ごしているのか。昨日の様子では、まだ十分な飛翔力はないはずだから、それに親鳥の鳴き声が近くで聞こえるのだから、どこか遠くへ飛んで行ってしまったということはないのだろう。

 

「今朝、一羽下に落ちたらしい」

そんな声が聞こえてきた。もしそれが事実なら、すでに巣立ったヒナがいるということだ。一度巣立ってしまうと、二度と巣穴に戻ることはない、ということは聞いたことがある。そうだとしても、生育状態が悪くて、まだ巣立つことができないヒナが樹洞の中にいる可能性はある。もう少し待っていることにした。

 

誰かのケータイが鳴って、しばらくして三脚をかついだ人が急ぎ足でその場を離れていった。そして数人がゾロゾロとその人の後を追った。

「後をついて行った方がいいよ、ヒナが見つかったそうだから」

と親切なお年寄りが教えてくれた。

 

ヒナは思いがけない場所にいた。竹藪の奥に身を潜めていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年05月15日