Rakuten UN-LIMIT V(SIM)移行への注意点

本当にデータ通信量・国内通話が無料になるのだろうか、どこかに落とし穴はないか、利用条件の読み落としはないか、こんなふうに疑心暗鬼に陥るのは、過去にサービスを利用した際の失敗がトラウマになっているせいなのかもしれない。

念のためもう一度現在行われている楽天モバイルキャンペーンの内容を確かめておくことにする。

ーーーーー
Rakuten UN-LIMIT Vお申し込みキャンペーン

Rakuten UN-LIMIT V(SIM)お申し込みで
だれでも5,000円相当分ポイント還元

しかもお申し込み時の事務手数料が0円に
※楽天モバイルを初めてお申し込みいただいた場合 ※Rakuten Linkアプリのご利用が必要です
ーーーーー

見出しに『だれでも』と表記されているから、世間一般の常識では「申し込み者全員」が対象だと理解するはずである。ところが、そうではないのである。小さな小さな活字の「※」の部分を読むと、『Rakuten Linkアプリのご利用が必要です』とある。この条件を満たさないとダメなのである。そうであるなら、見出しに『だれでも』ではなく、例えば「下記の条件を満たした場合は『5,000円相当分ポイント還元』」とでも表記しておくべきではないだろうか。

さらに、Rakuten Linkアプリの利用には条件がつけられていて、それを達成して初めてキャンペーンの恩恵が受けられるのである。

---楽天モバイルwebサイトより---

Rakuten Linkご利用の達成条件について

本キャンペーンにおける「Rakuten Linkのご利用」とは、「Rakuten UN-LIMIT V」お申し込みの翌月末日23:59までに以下の操作が完了していることが達成条件となります。

・「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話
・「Rakuten Link」を用いたメッセージ送信の1回以上の利用
-------------------------------

説明の都合上、最初の条件をa、2番目の条件をbとする。
◆aの疑問点
a1.発信元が「Rakuten Link」を使わなければならないことは分かるが、受け手も同様に使う必要があるのか。

a2.楽天回線が使えない場合、パートーナー回線を使うことになるが、それでも良いのか。

◆bの疑問点
「Rakuten Link」には、メッセージという項目は見当たらない。「チャット」のことなのか。

以上の疑問を解決するため、『5,000ポイントを受け取るための4つのステップ』を確認してみたが、上記『Rakuten Linkご利用の達成条件について』と同じ内容が記載されているだけで、疑問を解決することはできなかった。

このように疑問は多々あるが、まずはSIMを交換して、以前と同じように使えるようにしなければならない。スマホ本体の交換ではなく、電話番号の変更もなく、SIMフリースマホのSIMカードだけの交換だから、特別な前準備はいらないようにも思えるが、念のためネット上の情報をいろいろ当たってみると、「モバイルSuica」については、交換後に影響が出る可能性があるので、前もって移行操作をしておいた方が良いということだった。

--- 参考「モバイルSuica よくあるご質問」---

【旧SIMにてSuicaのサーバ退避】
モバイルSuicaアプリを起動
トップページで「その他」タブを選択し[会員メニュー]をタップ
Suicaパスワード入力によりログイン
[携帯情報端末の機種変更]をタップ
[機種変更する]をタップ
 ↓
一時的にモバイルSuicaは使えなくなる。
 ↓
SIM交換
 ↓

【新SIMにてSuica情報の再設定】
モバイルSuicaアプリを起動
画面上部[再発行・機種変更の方はこちら]をタップ
旧端末で使用していたメールアドレスとSuicaパスワードを入力し[ログイン]をタップ
会員登録内容確認画面で[初期設定をする]をタップ
携帯電話機種変更画面で[実行する]をタップ
------------------------------------------

以上の説明に従って、まず【旧SIMにてSuicaのサーバ退避】を実行する。
その後、楽天モバイルからSIMといっしょに送られてきた「START GUIDE」(または動画)に従って初期設定を進めていく。

送られてきたSIMカードは、「標準・micro・nano」のすべてに対応するマルチタイプのもので、使用しているスマホに適合する大きさのSIMを切り取って利用する。

 

SIM交換後、電源をONにして再起動、そして楽天回線の開通を確認する。
Rakuten Linkアプリのインストール・設定をする。
my楽天モバイルアプリのインストール・設定をする。

はたしてすべてのアプリが以前と同じように動くだろうか。しかしそんな心配は杞憂に終わり、移行操作をしなかったすべてのアプリがすんなり使用可となった。ただし、LINEは最初に立ち上げたとき、電話番号の確認、SMSによる認証が必要だった。おサイフケータイの残高も変化はなかった。【新SIMにてSuica情報の再設定】を実行して「モバイルSuica」も利用可能となった。

以上で新しいSIMへの移行は完了ということだが、まだ残っていることがある。キャンペーンの達成条件をクリアーしなければならない。
それについてはまた次回。


2021年02月26日