緊急事態宣言中の「ふるさと広場」

今日は快晴の日和に恵まれ、気分転換のため、そして運動不足解消のために「ふるさと広場」に行ってみた。密にならない場所となれば広い屋外ということになる。比較的近くて開放感を味わえる場所となれば、選択肢はあまり多くなく、やはりこの「ふるさと広場」ということになってしまう。

 

 

 

誰しもそんなふうに考えるのだろうか、印旛沼に沿って設けられている駐車スペースはほぼ埋まってしまっていた。上の写真に写っているサイクリングロードでウォーキングをする人も、チラホラと見うけられた。

 

このサイクリングロードの先には、「金メダルジョギングロード」「裕子コース」があるが、ジョギングをしている人の姿は見えなかった。

 

 

遙か遠くには、「国立民俗博物館」の建物の先端が顔を出している。

 

(クリックして拡大)  

 

2021年01月14日