項目別「里ふくろう草紙」

エンタメ

「コンフィデンスマンJP」見てきたよ

大雪警報が出るかもしれないといわれていたけれど、雪は積もることなく、雪かきはせずにすんだ。雪が積もってしまったら、映画「コンフィデンスマンJP」を観に行のは延期するつもりだったが、予定通り観に行くことにした。まだ「まん延防止等重点措置」は継続中だけれど、映画館は営業中止とはなっていない。

 

ネットで予約したのだが、その時は全席が予約可能だった。つまり予約している人は皆無だった。実際に映画館に行った時も、最初は我々二人だけで、後から一組のアベックが席に着いた。

 

マルタが舞台ということでコロナ禍ではあるけれど、わざわざ映画館に足を運んだのだった。もう10年以上も前に訪れた地ではあるが、スクリーンに映し出されたバレッタの街並みは、あまり変わっていないようだった。見覚えのある建物・道もいくつかあって、懐かしく当時の旅行のことを思い出した。

 

映画では、この橋をくぐって行ったところに、贋作をつくる職人の家があった。マルタの電話ボックスは赤く塗られているからよく目立つ。

 

地中海の景色は、誰が撮っても、まるで腕の良い写真家が撮ったように美しく写る、と言われているが、スクリーンに映し出された海・空の色は、かつてこの目で見た色とは違っていた。ちょっと暗くて、地中海の光が画面に満ちていないように感じられた。

 

 

2022年02月14日エンタメ:エンタメ

ニールヤングとスポティファイ(Spotify)のコロナ誤情報

ワクチン接種後の二日目は、幸い強い副反応は出ず、三日目は冬の冷気が肌身こたえる今まで通りの朝を迎えることができた。ただ夫人は、2回目同様副反応は当方より軽かったそうだ。

 

全国の新規感染者数は、2月4日ついに10万人を超えて、WHO発表資料によれば103,038人となってしまった。死者数は90人だった。このようなひどい状況になっても、新型コロナは単なる風邪とかワクチン効果を疑うなどの声がいまだに聞こえてくる。

 

夫人情報によると、

「ニール・ヤングって知ってる?」

聞き覚えのある名前だった。

「知ってるよ」

「その人が、スポティファイがコロナの誤情報を流しているということで、自分の楽曲を使わないよう求めたんですって」

ニール・ヤングの名前を「知ってるよ」、と応えたもののウロ覚えだったので、ちょっと調べてみた。

 

4人が参加したスーパーグループ「クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング」の一員として日本でも知られているニール・ヤング氏が、音楽配信サイト「スポティファイ(Spotify)」に対して、コロナ関連の誤情報を流しているとして、自分の楽曲を配信しないよう求めた。実際には、偽情報の配信を止めるか、自分の楽曲の配信を止めるか選ぶよう迫ったということだが、結局「スポティファイ」は、ニール・ヤング氏の楽曲の配信を取りやめたそうだ。

 

[ロック歌手ニール・ヤング氏、コロナ誤情報か自分の曲か選べと配信大手に迫る]

(YAHOO JAPANニュース)(元情報:BBC NEWS|JAPAN)

 

その後、ほかの3人「クロスビー、スティルス&ナッシュ」もニール・ヤングを支持する声明を発表したということだ。

[クロスビー、スティルス&ナッシュ、ニール・ヤングを支持する声明を発表]

(NME JAPAN)

 

【ティーチ・ユア・チルドレン】

1970年、「クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング」が発表した楽曲。映画『小さな恋のメロディ』のラストシーンでも使われた。

 

Crosby, Stills, Nash & Young - Teach Your Children(YouTube)

 

【7 - Teach your Children - Crosby, Stills and Nash 1970】(YouTube)

 

Teach Your Children - Melody ending(YouTube)

 

2022年02月05日日乗:日乗エンタメ:エンタメ

「コンフィデンスマンJP 英雄編」の舞台はマルタ

2022年に入り、もう一月が終わろうとしている😩去年の12月は、東京駅近辺で夜景の撮影ができたが、今年に入り、新型コロナのオミクロン株が急激に勢いを増して感染者が増えたため、また遠出を避ける日々が続いている😷

 

国内旅行は、オミクロン株の流行がピークアウトすれば可能になるかもしれないが、海外旅行など当分の間できそうにもない。こうなれば、もうほかの方法_たとえば映画とかネット上とかで、旅行気分を味わうより仕方がない。

 

今公開中の「コンフィデンスマンJP 英雄編」は、地中海に浮かぶマルタ共和国が舞台、マルタ猫を撮影するためにその地を訪れたのは2009年のことだった。今のコロナ禍がいつまで続くのか分からないが、12時間以上もかけて、もう一度マルタの地を踏もうという気力は、どうも沸き起こってこない。

 

 

 

「コンフィデンスマンJP 英雄編」は、地元の映画館でも上映している(3月中旬まで上映予定)。マルタに行くことは叶わなくとも、せめて映画を観て行った気分を味わおうか。

 

なお、マルタに行った際に撮った写真を、里実ギャラリー「マルタ共和国」にまとめてあります。その中から、何枚かの写真を以下に再掲しておきます。

 

 

 

2022年01月31日エンタメ:エンタメ写真:写真旅行:旅行

遠藤光莉さんは亜麻色の髪?

「ひかりん」こと櫻坂46の遠藤光莉さんの言によれば、「髪染めてる?」とよくきかれるそうだ。光が当たると茶髪っぽく見えるから、ということのようだ。その言の通り、光が当たって茶色に見える写真があって、それを見たのだろう、ツイッターに「髪を染めた?」というような投稿をした人もいた。それを意識して、上記のように語ったのかもしれない。

 

「髪染めてる?」とよくきかれるということだから、勝手な想像だが、そのことでイヤな思いをしたことがあったのかもしれない。むかし校則の厳しい学校では、もともと天パだったり、茶髪っぽい色の生徒には、自分本来の地毛であるという証明書を持たせたことがあったとか…今もあるのかもしれないけれど。

 

遠藤さんの髪の毛の色から、ふと、「亜麻色の髪の乙女」という曲がヒットしたことを思い出した。「亜麻色」という色を正確には知らなかったが、いつの間にか、茶色味がかって見えるという髪の毛のイメージが作られていたのかもしれない。

 

「亜麻色の髪の乙女」は、ビレッジ・シンガーズというグループが1968年に発表した曲で、その後2002年に島谷ひとみさんがリバイバルヒットさせた。

 

 亜麻色の髪の乙女ヴィレッジ・シンガーズ (YouTube)

 ヴィレッジ・シンガーズ 「亜麻色の髪の乙女」 02年(YouTube)

 

 島谷ひとみ / 「亜麻色の髪の乙女」

【OFFICIAL MV FULL SIZE】(YouTube)

(作詞:橋本淳 作曲:すぎやまこういち)

 

茜色はアカネの根から、藍色は藍の葉から染料をつくるということは広く知られているが、亜麻色も同様に亜麻の茎から作られるということだ。違う点は、亜麻色が英語名「flax」を訳した色ということで、つまり日本の伝統色ではなく、西洋由来の色ということだ。

 

西洋に目を転じてみれば、フランスの作曲家ドビュッシーに「亜麻色の髪の乙女」と題された曲がある。この曲を聴く時、西洋の人はどういう髪色を想像していたのだろうか。それは西洋の女性に多い髪色だった、それが亜麻色だった。

 

 ドビュッシー/亜麻色の髪の乙女(前奏曲集)(YouTube)

 

西洋の亜麻色がどういった色なのかは、絵画に描かれた女性の髪の色を確かめてみれば、ある程度つかむことができるのではないだろうか。そこでまず思い出すのは、ルノワールの「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像」、以前ブリヂストン美術館(現アーティゾン美術館)で観たことがあった。

 

Pierre-Auguste Renoir, 1880, Portrait of Mademoiselle Irene Cahen d'Anvers, Sammlung E.G. Buhrle

(出典:ウィキメディア・コモンズ (Wikimedia Commons)

 

西洋人がイメージする亜麻色は、この『可愛いイレーヌ』とも呼ばれる少女の髪色なのだろうか、もうちょっと明るい色のような気もするが…

 

パソコンで色を表すにはRGBの三原色を用いる。それでは亜麻色をRGBで表すとどんな色になるのだろうか。誰がこのコードを亜麻色に当てはめたのかは知らないが、とりあえずこのコードを用いて、フォトショップで亜麻色をつくってみた。

 

 RGB(sRGB)
  Red : 211
  Green : 189
  Blue : 159

 (16進カラードード:#d3bd9f)

 

 

こんな色なんだ。金髪ではないし、栗色を明るくした感じかな。誰がどう決めたコードか分からないが、こうやって実際に色がつくられてしまうと、今度は逆にこの色が亜麻色と決めつけられてしまいそうで、それはそれでいかがなものかと思ってしまう。

 

ともかく西洋の人たちがイメージする亜麻色は、この色の近辺にあるということなのだろう。ドビュッシーの「亜麻色の髪の乙女」はこんな髪色だったのかな。

 

それではヴィレッジ・シンガーズが歌うところの「亜麻色の髪の乙女」はどんな髪色をイメージしているのだろうか。それは作詞した橋本淳さんにきいてみないと分からないけれど、とりあえずここでは、遠藤光莉さんの髪のように、光を受けてちょっとRGBコード#d3bd9の近似色に変化する髪色をイメージしておくことにしようか…。

 

 『亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ …… 』

 (作詞:橋本淳)

2022年01月28日エンタメ:エンタメ

ポークビーンズとローハイド

電気圧力釜を使った料理の十二品目は、「ポークビーンズ」。

 

豆料理といえば、古い話になるが、むかし「ローハイド」というテレビ番組で、料理番のウィッシュボンというオジさんが、いつもつくっていたことを思い出す。

 

あまり料理のレパートリーがなくて、それもそのはずで、牛の大群を何千キロも移動させながら荒野で野営するのだから、限られた食材で調理せざるを得ないのだ。「また豆か」と文句を言われても、だったら食べるなよ、と居直るしかないのだ。その豆料理が「ポークビーンズ」だったのかな、と思ってウィキペディアで調べてみた。

 

…ポークビーンズ(Pork and beans)は、豚肉と豆を主な材料としたトマト味の煮込み料理。アメリカの代表的な家庭料理である。豚肉のかわりにベーコンが使われることも多い。 アメリカでは缶詰のポークビーンズがよく食べられている。通常は、トマトソース、シロインゲンマメ、小さな塩豚または豚脂から作られている。

 

今回夫人が使ったのはミックスビーンズ、缶詰の中に3種類の豆が入っていた。

[主な原料の産地]

ガルバンゾ(ひよこ豆):アメリカ/カナダ

マローファットピース(青えんどう):カナダ

レッドキドニー(赤いんげん豆):アメリカ/カナダ

 

豆料理にはほかに「ベイクドビーンズ」があるが、違いがよく分からない。ともかく豆を主食としていたということだろう。身近にたくさんの牛がいるのだから、たまにはビーフステーキが食べたいよ、カゥボーイたちはそう思っていたのかもしれないけれど、商品に手を出すことはできないのだ。

 

ところで、「ローハイド」には、若き日のクリント・イーストウッドが出演している。昔よく観ていたテレビドラマだから懐かしくなって、ネット通販で、日本語版は高いから英語版をポチってしまった。ストーリーは単純だから、英語が分からなくても、話の筋はだいたい理解できる。

 

 

クリント・イーストウッドはもう91歳、監督・主演の「運び屋」を観た時は、これが最後の作品となるだろうと思ったけれど、なんと監督デビュー50周年を記念する最新作「クライ・マッチョ」が1月14日から公開されている。コロナ禍での撮影となったはずだが、91歳の彼のどこに、涸れることのない創作エネルギーの源があるのだろうか。

 

ローハイド

(Rawhide Opening and Closing Credits and Theme Song)

主題歌:フランキーレーン(YouTube)

「ローレンローレンローレン…」が耳にこびり付いているね。

2022年01月17日日乗:日乗エンタメ:エンタメ
» 続きを読む